詳細検索

検索条件を指定してください

ポリシロキサン市場の発展、傾向、需要、成長分析および予測2024ー2036年

ポリシロキサン市場の発展、傾向、需要、成長分析および予測2024ー2036年

@Press

2024.02.29

提出日 (2024年02月7日)、SDKI Inc.(本社:渋谷区、東京都)は、2024年と2036年の予測期間を対象とした「ポリシロキサン市場」に関する調査を実施しました。
市場調査レポートの詳細な洞察は、次の場所で入手できます: https://www.sdki.jp/reports/polysiloxane-market/112909
調査結果発表日:2024年02月7日
調査者: SDKI Inc
調査範囲: 当社のアナリストは 550市場プレーヤーを対象に調査を実施しました。調査対象となったプレーヤーの規模はさまざまでしました。
調査場所: 北米 (米国およびカナダ)、ラテンアメリカ (メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)、アジア太平洋 (日本、中国、インド、ベトナム、台湾、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、その他のアジア太平洋)、ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ロシア、NORDIC、その他のヨーロッパ)、および中東とアフリカ (イスラエル、GCC 諸国、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東とアフリカ)
調査方法: 現地調査 205件、インターネット調査 345 件
調査期間: 2023年12月 – 2024年1月
重要なポイント: この調査には、成長要因、課題、機会、最近の市場傾向を含む、ポリシロキサン市場の市場動態調査が含まれています。さらに、この調査では、市場の主要プレーヤーの詳細な競争分析が分析されました。市場調査には、市場の分割と地域分析(日本とグローバル)も含まれます。
市場スナップショット
SDKIの分析調査分析によると、ポリシロキサン市場の市場規模は2023年に約16億米ドルと記録され、2036年までに市場の収益は約19億米ドルに達すると予測されています。 さらに、市場は予測期間中に約 5% の CAGR で成長する態勢が整っています。



世界のポリシロキサン産業の概要


無料サンプルレポートを入手する : https://www.sdki.jp/sample-request-112909


市場概要


SDKI Inc. の市場調査分析によると、世界的な自動車部門の大幅な成長の結果、ポリシロキサン市場は大幅に成長すると予想されています。自動車会社は、潤滑剤、シーラント、接着剤、コーティングなどの用途にポリシロキサンを積極的に利用しています。たとえば、欧州自動車工業会によると、2022 年には世界で 85.4百万台の自動車が製造され、2021 年と比較して 5.7% 増加しました。
しかし、当社のポリシロキサン市場の現在の分析と予測によれば、この市場が直面する主要な課題の 1 つは適合性の問題です。ポリシロキサンは、配合中の特定の基材やその他の成分との適合性の問題が発生する可能性があり、最終製品の接着、性能、安定性に影響を与えます。


最新ニュース


当社の調査によると、ポリシロキサン市場の企業では最近ほとんど開発が行われていないことがわかりました。 これらは:
• 2023 年 9 月、Wacker Chemie AG は中国における特殊シリコーン製造能力の拡大を発表しました。同社は今後、機能性シリコーンオイル、シリコーンエマルジョン、シリコーンエラストマーゲルなどを製造する各種生産ラインの新設を計画しています。
• 2023年3月、Mitsubishi Electric Corporationは、炭化ケイ素(SiC)パワー半導体の増産に向けたウエハ工場の新設を主な目的として、2026年3月までの5年間で、以前発表した投資計画を2倍の17.6,003億米ドル以上に増やすと発表しました。


市場セグメンテーション


当社のポリシロキサン市場調査では、アプリケーションに基づいて、塗料およびコーティング、医療、接着剤およびシーラント、エラストマー、生地に分類しています。 これらのうち、塗料およびコーティングサブセグメントは、予測期間中に最大の市場シェア約 35% を保持すると予想されます。これは、厳しい環境条件に耐えることができる長期にわたる保護特性のためです。これにより、製品の修理費やメンテナンス費の削減につながります。たとえば、当社のアナリストによると、ポリシロキサンコーティングは約 1,400°F (760°C) の温度に耐えることができ、ナノテクノロジーによるコーティングにより優れた耐 UV 性を提供します。


地域概要


当社のポリシロキサン市場に関する洞察によると、アジア太平洋地域は予測期間中に約 25% 程度の大幅な成長を遂げると予想されます。これは、この地域の経済における電子製品の大量生産によるものです。たとえば、当社の調査アナリストによると、中国では、2023 年の電子部品製造業界の収益は 3,8000 億米ドル以上に達しました。この価値は今後さらに増加すると予測されています。
日本のポリシロキサン市場は、産業および商業インフラ開発への巨額投資により、予測期間中に成長すると予想されます。たとえば、当社の調査アナリストによると、2022 年の日本の建設市場の市場価値は約 5,900 億米ドルで、今後さらに成長すると予想されています。


ポリシロキサン市場の主なプレーヤー


当社の調査レポートで述べたように、世界のポリシロキサン市場で最も著名なプレーヤーは次のとおりです:
• Akzo Nobel N.V.
• Merck KGaA
• Evonik Industries AG
• The Sherwin-Williams Company
• Byk-Chemie Gmbh
これに加えて、日本市場のトップ 5 プレーヤーは次のとおりです:
• Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.
• Momentive
• Kaneka Corporation
• Sanyo Trading Co., Ltd.
• Dow Toray Co., Ltd.


無料サンプル


当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.sdki.jp/sample-request-112909


会社概要:


無料サンプルSDKI の目標は、信頼できる詳細な市場調査と洞察を提供することです。当社は、成長指標、課題、傾向、競争環境に関する詳細な市場レポートの調査と提供に重点を置くだけでなく、最大限の成長と成功に向けてお客様のビジネスを完全に変革することにも重点を置いています。当社の市場調査アナリストは、さまざまな業界や市場分野のあらゆる規模の企業と長年働いてきた経験に基づいています。
連絡先情報–
お問い合わせフォーム: https://www.sdki.jp/contact/
電話番号: +81 50 50509337 (900-18:00) (土日祝日を除く)
URL: https://www.sdki.jp/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
おすすめ記事

​メンズ​革小物ブランド「キプリス」シラサギレザーシリーズに新作のブリーフケースが登場!

​百貨店バイヤーズ賞を17年連続受賞のメンズ革小物ブランド「キプリス」がキプリス・大丸心斎橋店にてシラサギレザーシリーズの新作・ブリーフケースの販売を開始しています。 使用されている革は、日本の一大皮革産業地域、兵庫県姫路市で鞣されています。こちらのシリーズはキプリスの工房で製造する日本製です。 ​​​

valuepress

#ファッション

​メンズ​革小物ブランド「キプリス」からレザーベルトの新作が登場!

​百貨店バイヤーズ賞を17年連続受賞のメンズ革小物ブランド「キプリス」が公式オンラインショップにて新作・レザーベルトの販売を開始しています。 上質な素材に合わせ、細部にこだわったバックルを使用しています。 ​​​鞄、革小物製品の企画・製造・販売・卸売を手掛ける、 株式会社モルフォ(所在地:東京都両国、代

valuepress

#ファッション

手ごろな価格で個性あふれる日本製オリジナルアイテムを。レディースファッションECサイト「felice-plus」がハンドメイドネックレスを7月25日より販売

プラスサイズのレディースファッションをメインに扱うECサイトが、主力商品であるワンピースを彩るアイテムとしてハンドメイドネックレスを7月25日(月)より販売開始。1つ1つ日本国内で生産、高価な素材を使用せず手ごろな価格での提供を実現しました。同じデザインのものはない世界に1つだけのネックレスで気分に合わせた

valuepress

#ファッション

メンズカジュアルブランドQuashから、「プロレスの日」を記念したキャラクターTシャツを1月14日から発売

株式会社サンブロス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:小林 久敏)が展開するメンズカジュアルブランドQuash(クワッシュ)は、1954年2月19日に日本で初めて本格的なプロレスの国際試合が開催されたことを記念した“プロレスの日”Tシャツコレクションを発売いたします。 1月14日より、Quash取り扱い専門店各店で順次発売

@Press

#ファッション

森野帆布鞄「デキる男のダブル抗菌ブロック鞄」シリーズ 第2弾2022SS 新作 "バケツショルダー"新発売

森野帆布鞄の「デキる男のダブル抗菌ブロック鞄」第2弾。2022SS新作に使い勝手の良い ”バケツショルダー”の登場です。 森野帆布鞄「デキる男のダブル抗菌ブロック鞄」の2022SS新作”バケツショルダー”。  昨年の春に初登場の同シリーズ第2弾です。 キルティングデザイン部分にはインナーに「クッション材」を採用

valuepress

#ファッション

大人のプチプラアクセサリーブランド「ChooMia(チュミア)」 金属アレルギー対応の「NoAller(ノアレ)」を9月9日よりリリース

PerCoRe合同会社(本社:兵庫県尼崎市、代表:山ノ内 智也)は、当社が運営する大人かわいいプチプラアクセサリーブランド「ChooMia(チュミア)」の公式通販サイトにて、新たに金属アレルギー対応ライン「ChooMia NoAller(チュミア ノアレ)」を、2022年9月9日(金)よりリリースすることをお知らせいたします。 公式通販サイ

@Press

#ファッション

広告
ファッション人気ランキング
トレンドキーワード

SPECIAL

#ライフスタイル

投稿プラットフォーム『LOVEIT(ラブイット)』に6月29日から「推し活レポ」や「推しの布教」を投稿できる新機能が登場! ~自分の推し活スタイルに合わせた記事を簡単に作成~

@Press

#お知らせ

iOSアプリリリースのお知らせ

uniB編集部

#お知らせ

おためし新商品ナビ様RSS連携開始のお知らせ

uniB編集部