詳細検索

検索条件を指定してください

生活家電の色トレンドに変化

生活家電の色トレンドに変化

@Press

2022.11.01

GfK Japan(東京:中野区)は、全国の家電量販店の販売実績データを基に、生活家電における色トレンドを発表した*1。
【概要】
・美容家電や調理家電で黒色の数量構成比が拡大
・ヘアアイロン市場では 2020年以降、黒色の数量構成比が約4割を占め、過去主流だったピンク色は縮小傾向
・炊飯器市場ではここ数年で黒色が伸長し、22年1-9月期では過去主流だった白色を上回る規模に拡大
【美容家電でピンク色が縮小、代わって黒色が存在感】
 ヘアアイロン市場では、黒色の数量構成比が18年の22%から22年1-9月には42%にまで拡大した。18年時点ではピンク色の構成比が38%を占め、2位の白色に10%ポイント以上の差をつけ1位だった。しかし年々構成比を減らし、22年1-9月においては15%にまで縮小した。ドライヤー市場においても、黒色の構成比は18年の6%から22年1-9月には15%に拡大した。対照的にピンク色の構成比は縮小し、18年の28%から22年1-9月には19%となった。
 背景として、性別や年齢などのイメージにとらわれない考え方の広がりがあると考えられる。男性の美容意識の高まりはその一例だ。また、女性はピンク色が好きだという固定概念が変わりつつあることも、美容家電市場でシックな色が選ばれる傾向が強まってきた要因の一つとみられる。




【複数の調理家電で黒色が伸長、白色以上の構成比も】
 炊飯器市場では、黒色の数量構成比は18年の13%から22年1-9月には38%にまで拡大し、色別構成比で1位となった。18年時点では白色の構成比が46%を占めていたが、22年1-9月では36%に縮小した。
 オーブン電子レンジ市場*2では白色の構成比が依然として高いが、20年以降黒色が伸長した。18年時点では21%だった黒色の構成比は22年1-9月には29%にまで拡大した。電気ケトルも白色の構成比が高い家電だが、ここ数年で黒色の構成比が徐々に伸長傾向にある。
 黒色伸長の要因と考えられるのは、料理をする人に性別の垣根がなくなってきたことや、対面式キッチンの普及による調理家電のインテリア化が進んだことだと考えられる。調理家電がリビングから見えやすい住環境になったことで、キッチンの統一感を出すため、よりシンプルで洗練されたデザインが求められるようになったとみられる。




【他の家電への広がり】
 シックな色の広がりは冷蔵庫などでも見られる。冷蔵庫は機能性が重視されやすい家電ではあるが、色も購入決定に際して考慮されることが多い。弊社が実施した購入者調査*3によると、デザイン面での購入重視点として28%の人が色と回答した。その冷蔵庫市場で、21年に入ってからシックな色の代表格であるグレーが規模は小さいながらも伸長した。
 ライフスタイルや価値観の変化に伴って色のトレンドが変化する中、家電市場においてもこれまで以上に色が重要になる可能性があり、継続して市場動向に注視する必要があると言える。
*1.全国の家電量販店約4,000店の販売実績を集計した調査に基づく
  各家電の販売実績のうち、色が不明なものは計算対象から除外
*2.オーブン機能付きの電子レンジ。オーブン機能が無い単機能電子レンジは含まない
  なお電子レンジは弊社定義で大型生活家電に分類されるが、本リリースでは便宜的に調理家電として扱った
*3.gfknewron consumer 概要
 ■調査主体:GfK
 ■調査実施機関:GfK
 ■本調査対象:2021年7月~2022年6月における主要家電購入者(うち冷蔵庫購入者は約3,800名)
 ■調査方法:インターネット調査
 ■回答者属性:性、年代、就業状況、世帯年収、家族構成、他
 ■調査内容:メーカー名、比較検討メーカー名、購入前使用メーカー、購入重視点、購入店舗、参考にした情報源、他
  gfknewron consumerはgfknewronが提供するソリューションの一つであり、冷蔵庫以外の主要家電でも調査を実施しています。
  2018年から四半期に一度調査を実施しており、最新の消費者動向をいち早く把握することができるプラットフォームです。






詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
おすすめ記事

結婚・出産・転勤帯同などでキャリア断絶した女性の再就職加速には「リターンシップ」実施環境整備が急務

株式会社ノヴィータ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:三好 怜子、以下 ノヴィータ、 https://www.novitanet.com/ )は、職歴にブランクがある女性人材を採用する「企業側」、採用される「個人(職歴にブランクがある女性)側」それぞれに調査を実施。調査の結果をもとに、リターンシッププログラムを活用したマッチング支

@Press

#ライフスタイル

アロマ調香デザイナー 齋藤智子さん直伝! 香りの楽しみ方&おすすめアロマアイテム Qoo10で人気の「ディフューザー」販売ランキングも発表

 インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」を運営するeBay Japan合同会社(本社:東京都港区、代表取締役:グ ジャヒョン)は、環境の変化が多いこの時期に、アロマ調香デザイナーの齋藤智子さんにお話を伺い、Qoo10で購入可能なおすすめのアロマアイテムや初心者でも始めやすいお部屋での香りの取り入れ方を紹介しま

valuepress

#ライフスタイル

災害大国日本の「女性のほんの少しの意識から、全国の意識を変えたい」 日本防災女子株式会社と美術学校の生徒による女性防災セット99販売開始!

度重なる震災や豪雨災害の備えとして、創形美術学校(東京都豊島区)と都内の中小企業向けにBCP関連事業を営む日本防災女子株式会社(東京都豊島区、代表取締役:堀口 富美子)が共同でデザインした防災グッズ収納袋に入った、女性目線で備える防災グッズの販売を2022年7月25日(月)に開始します。 女性防災3点セット 地

@Press

#ライフスタイル

大人の女性に向けた工夫がいっぱい!「クツワの機能手帳」2023年度版を発売

学童文具・生活雑貨メーカーのクツワ株式会社(大阪府東大阪市)が長年展開する、大人の女性に向けた工夫がいっぱいの2023年度手帳を8月下旬より発売します。 大人の女性に大人気の「クツワ手帳」 忙しい毎日を過ごす大人の女性は、ライフスタイルも様々です。 1人でも多くの女性に、ぴったりと感じてもらえるよう、

@Press

#ライフスタイル

大人向けのキャラクターマスク「miffyトーンアップマスク 30枚入りBOXマスク」を2022年7月上旬に発売!

日本マスク(R)のブランドで、マスクを企画・製造・販売している横井定株式会社(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:横井 昭)は、大人向けのキャラクターマスク。「miffyトーンアップマスク 30枚入りBOXマスク」を2022年7月上旬より販売を開始いたします。 外箱全体 カラーマスク×ミッフィーデザインが特徴のこち

@Press

#ライフスタイル

ライフスタイル人気ランキング
トレンドキーワード

SPECIAL

#お知らせ

Androidアプリリリースのお知らせ

uniB編集部

#お知らせ

前月の閲覧数ランキング10位の発表

uniB編集部

#お知らせ

valuepress様RSS連携開始のお知らせ

uniB編集部